防犯フィルム=セキュリティ対策

 

 

近年凶悪化していく犯罪。空き巣被害やお年寄り、女性を狙った犯罪も増加の一途をたどっています。

 

住宅への侵入被害も年々増加しており、セキュリティ対策は皆さんも頭をよぎるはずです。特に窓ガラスからの住宅への侵入は空き巣被害の7割を超えます。

実はこうした侵入犯の多くは、侵入に5分以上を要するとあきらめるといわれています。

ガラス開口部の防犯対策には、ガラス破片、貫通を遅らせる厚手のガラスフィルムを貼ることが得策です。

性善説ではなくなってきた昨今、ご自分の対策を取られる方がタイへの億増えております。

防犯フィルムのバット殴打実験

 

空き巣の6~7割は窓ガラスから侵入します。

 

防犯対策フィルムを内側から貼ることによって、ガラスを破壊する時間を長引かせ、ガラスやぶりによる侵入を難しくさせます。

透明フィルムもあり、窓ガラスの採光性を損ないません。

窓フィルムのことなら何でもご相談ください。

専門技師が丁寧にお答えいたします。

24時間受付中!