窓ガラスにフィルムを貼りましょう

おうちの窓にフィルムを貼りませんか?

 

2019年は災害が多く、非常に天災に悩まされる一年となりました。

当社が施工します、窓ガラスフィルムは主に3つの役割を持っています。

 

1つ目に、防災上の役割

窓ガラスに飛散防止フィルムを付けることによって、万が一災害時に割れたとしても、割れたガラス片が飛び散ったりすることはありません。小さなお子様をお持ちのお客様も大変喜んでおられ、安心と安全を備えることが可能です。

最近では、国の機関(小学校、保育施設、支所等)も飛散防止フィルムを貼っていなガラスの場合は認可が下りなくなってきております。防災上の観点からも非常に大きな役割を持っております。

 

2つ目に、遮熱・断熱の役割

窓ガラスはお家の中で日の光を入れる唯一の役割を持っています。ですが、日光が直接当たることにより熱をそのまま通してしまうという欠点もあります。大きな窓のお家は皆様憧れますが、大きな窓であればあるほど、暑い光を通してしまうため、いわゆる熱気をお家の中に運びます。もちろん逆の冷気も同じことです。

当社のフィルムを貼ることにより、暑い夏も、寒い冬も室内が快適になるような適切なフィルムがございます。

断熱・遮熱はエコにもなり、電気代の節約などにもなります

 

3つ目に、防犯上の役割

昨今、凶悪な事件が後を絶ちません。昨年の相模原での施設の事件など目を疑うような事件が後を絶ちません。

そして、おひとり暮らしのご老人や女性を狙った空き巣などの被害も年々増加の一途をたどっております。

そんな中、当社の防犯フィルムを施工することにより、窓ガラスをハンマーでたたいても割れにくくなります。

ご自身やご家族の身を守る意味でも非常に役立つフィルムとなっております。

 

窓ガラスにフィルムを貼ることによって起こるメリットは計り知れません。

もちろんホームセンターなどで売っている商品を個人で貼ることも可能です。

ですが、うまくはれなかったり、外観を損なったり、イメージと違ったりしてほとんどのお客様が私共にご依頼をいただきます。

 

ご自宅、お店、企業様。どんな窓にも張らせていただきますので、なんなりとご相談ください!

 

と、ページの中の内容を貼り付けましたが、いまかなりの普及率をいただいております

それはなぜか??

 

やはり大きくは昨年の災害です

史上最大の台風が関東を襲い、私のうちの周りも浸水をしました

窓ガラスがガタガタと揺れ、割れるかもしれない恐怖を持ち、停電になり本当い怖かったです

周りが水没してしまうとうちは孤立します

避難できるのかどうか

そんな恐怖と隣り合わせでした

 

窓ガラスが万が一割れても飛び散らないフィルムはもちろんホームセンターにも売っています

ですが、専門の技術を持ったスタッフとは貼り方が全然違います

プロにお任せいただくのが賢明かと思います

 

当社でしたらウェブ割引やご紹介割引が可能!

 

ぜひご検討してくださいs

 

まずは現地にてお見積もりが可能です

お電話お待ちしております!!